小学生の英検5級受験!おすすめでお得な勉強方法♪

子育て

英検を受験するのに、どんな勉強方法がいいかな?

はじめての英検は、子供も親もわからないことだらけですそんな方におすすめな簡単&お得な勉強方法をお届けします♪

うちの8歳の娘(小学3年生)は、英検受験を決めた時、単語が何一つ読めない状態から、たった3カ月の期間で、見事英検5級一発合格をすることができました♪

効率的に勉強すればライティングがない5級はとても受けやすい級だと思いました!はじめての検定でもポイントを押さえておけば、きっと合格できますよ♪

これから受験される方のお役に立てれば嬉しいです♪

 

英検5級を受ける前に考えたいこと

勉強を始める前に

「目標」と「理由」を最初にしっかり決めておくと、子供はびっくりするほど頑張って取り組んでくれるものです!

子供それぞれの性格や個性もあると思うので、その子にあった「目標」と「理由」を見つけてみてください♪

私の娘の「目標」は「合格してご褒美のお小遣いをもらいたい!」←笑 でした。

「理由」は、「今までやってきた英語の勉強の成果を、英検という資格で表現できるようになる。他の誰かにも「私はこれだけ英語ができる!」と胸を張って言うことができるようになる」でした。

目標も理由も同じような意味合いを持っているかもしれませんね。

子供自身が納得して取り組むだけの気持ちになれることが大切ではないでしょうか♪

 

英検5級のおすすめ勉強方法

手順はこんな感じです☆

1.まずは英検5級がどんなものなのか確認する

2.単語を覚える

3.文法を一通りやる

4.リスニング問題をやる

5.過去問をたくさんやる

6.間違えたところだけを繰り返しやる

もう少し詳しく説明していきます!

1.まずは英検5級がどんなものなのか確認する

英検5級は中学1年生修了程度レベル・単語数は600語です。

どんな形式で問題が出されているのか過去問をチェックしてみましょう!英検公式ホームページでは過去3回分の問題が無料で見れて、ダウンロードもできますよ♪

また、いつ受験するのか、いつまでに申し込まないといけないのか、

などもチェックして、今の自分の状況から、具体的にいつ受験するのかも決めましょう!

私はまずはこのホームページで過去問を印刷して、子供に見せてみました。リスニング問題も、とりあえず子供に聞かせてみました。すると、リスニングは既に満点なことが分かりましたが、リーディングはなんと1つも単語が読めないという現状が分かりました。私が問題を読んであげれば答えはすべて分かる状況だったので、単語さえ読めれば合格できる!という現状から、どれだけの勉強時間が必要か簡単に計算して、そこから受験時期を決めました♪

 

2.単語を覚える

小学生が英検を受けるなら、リスニングで点を取るのが鉄板ですが、単語力がないとリーディングではお話になりません。

まずは単語を覚えないとリーディング問題では全く点が取れないので、単語カードを作って、ひたすら単語を覚えることが先決です。

単語さえ読めれば、解けてしまう問題のが多いのが5級なので、単語の暗記がカギです!ということで、単語を覚えるためにおススメなのが、こちらの本。他の方の情報を見てもほぼこちらの単語本をおススメしてたので私もこちらを迷うことなく購入して、単語カードを作って暗記させました。

 

3.文法を一通りやる

基本的な文法を勉強してないのに、いきなり過去問をしても、あまり意味はありません!

小学生なら親が文法の基本を一緒に教えてあげないと、なかなか進まないと思います。先生になったつもりで、参考書をもとに文法を教えてあげましょう。

リスニングができてる子なら、感覚で文法をなんとなく理解していると思うので、あまり難しく考えずに、教えてあげれば大丈夫だと思います!

こちらも他の方がおススメしているこちらの参考書を購入しました。小学生でもわかりやすく、教えやすい内容になってました。

 

4.リスニング問題をやる

小学生の受験では、リスニングの得点が大きいと思います。小さな頃から英語学習をしてきた子が多いと思うので、リスニングは得意な子が大半なのではないしょうか♪

うちの娘も過去問のリスニングは、最初から満点をとれていたので、これといって何も対策してませんが、英検公式ホームページの過去問を一通りと、英検公式アプリで、何回か練習しました♪無料のものしか使わなくても十分だと思います!

またスマホアプリ「リスニングマスター」は無料で子供に喜ばれるようなゲーム感覚のものなので、おすすめです♪アプリのメリットは、CDを流したりせずサクッと隙間時間でも勉強できることですね♪

 

5.過去問をたくさんやる

過去問に勝る練習問題はありません!一通りの文法と、単語を覚えたら、あとはひたすら過去問を解いてみるといいですね!♪

英検公式ホームページには過去3回分のリーディングとリスニングの問題、回答が無料でダウンロードできるので、家でプリントアウトしておけば問題集を買う必要もないです!私は問題集は買ってません♪無料のこの過去問のみを何回もやりました!

もし受験を計画しているなら、その過去問を級別にダウンロードしておけば問題集を買う必要もなくなるので、早めにどんどん先の級までダウンロードしておくのがおススメでーす♪(5級の受験の次は4級なので、早めに4級、3級、2級の過去問をダウンロードしておくんです♪パソコンとプリンターが必要ですが。。)

参照:<英検公式>各級の試験内容と過去問

 

6.間違えたところだけを繰り返しやる

過去問を解いてみて、間違えた所や、単語カードでうろ覚えなところだけを繰り返し勉強して、間違えなくなればばっちりです♪

もう同じ過去問なら満点が取れる!って状況になれば、きっと間違いなく合格できますよ♪

 

英検5級を受けた親と娘の感想

小学3年生になったばかりの8歳の娘にとって初めての試験だった英検5級受験。

最初は「you」という単語すら娘は読めませんでした。

そんな娘でも小さな頃から、ディズニー英語システムでリスニングだけはやり続けていたので、耳だけはよかったこともあり、たった3カ月の勉強で、600語もの単語を読めるようになって、文法もなんとなくわかるようになって、一発で5級も合格することができました。

単語カードを作ったのは親である私ですし、文法を一緒に教えなきゃいけないし、親が一緒になって頑張った3カ月でした。

でも一緒に頑張っただけに、この合格は私にとっても、娘にとっても、大きな自信につながりました。

今までやってきた英語が「合格」という目に見える成果として感じられることは、大きな達成感であり、また次も受けてみよう!という気持ちに繋がりました。

小さな頃にこうして「成功体験」を積み重ねることって、本当に大切なことだと思うので、英検受験をしてよかったなぁと思います。

 

まとめ

 

  • 小学生が英検5級を受けるなら、得意なリスニングで自信をつけつつ、まずは単語力を付けることを第一優先に!単語力さえあれば、ほぼ合格できるはず!
  • 合格できれば、がんばることへの喜びと、英語学習への大きな自信につながるので、さらに英語学習が楽しくなること間違いなし!
  • 小学生低学年のうちは部活もなく、時間も比較的あるので、受験はおすすめです♪
  • 過去問は、英検公式ホームページにある過去3回分を早めにダウンロードすることで、問題集を買わずに済むので、おすすめ!(先の級もどんどんダウンロードしておく♪!)

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました